不眠症を改善するために私がしていること

不眠症との闘い

私が不眠症になった原因

昔から周りの空気を読んで常にあたりさわりのないことを言う性格でした。

 

なので、誰かから特別いじめられることや嫌われることもなく、無難に生きてきました。

 

しかし、それが原因で、常に周りからどう見られているかを気にしながら生きてきたので、ちょっとでも人が何か悪口を言っていると自分のことを言われているのではないかど疑心暗鬼になってしまうことも多々あります。

 

しかし、社会人になってからは周りは出世のために色々な裏工作や、足の引っ張り合いなどで、どんどん私は仕事中に動悸が激しくなることが増えてきて、情緒不安定になっていきました。

 

仕事が辛い

会社の先輩や同僚は私のことを明るい楽天的な人だと思っています。

 

なぜなら、精神的にもろい人間だということを周りに悟られないために、あえて明るいキャラを演じているからです。

 

でも最近、そんなキャラ設定がつらくなってきました。

 

私の職場は部長や課長が日々怒鳴り散らしているので、その怒鳴り声を聞いただけで吐き気がしてきます。

 

私個人に言われていなくてもだれかが言われているのを聞くだけでとても気分がつらくなります。

 

周りに聞くと、どの会社も大体そんなものだよとのこと。むしろこれになれないと社会人としては失格なのではと感じてしまう日々です。

 

恐らく私はコミュ障害なのだと思います。

 

そういったことから、夜になると会社に行きたくない病が発症します。

 

この病気が厄介なのは、平日は何とか仕事で体が疲れていることもあり、夜それなりの確率で寝付けるのですが、日曜の夜は会社に行きたくない病がMax状態になり、本当に寝れなくなるのです。

 

日曜に一睡もできないと月曜の仕事のパフォーマンスは最悪です。さらに月曜に怒鳴り声など聞こえようものなら月曜の夜もまともに寝ることができず、その週は本当に体がしんどいのです。

 

今までにやってきた対策

不眠症を改善するために今まで色々な事をやってきました。寝る前のストレッチやアロマ、色々なリラクゼーションや睡眠導入剤など、そういった不眠を改善するための取り組みは色々なサイトで書いてあるので、このサイトに限らず色々なサイトを見てみてはいかがでしょうか?

 

私が今まで行ってきた取り組み